• 早朝高血圧の初期症状と降圧メカニズム

    2016年7月17日

    血圧は健康な人でも朝起床する頃には上昇します。就寝前には副交感神経が働きだし、降圧効果をもたらし血圧は低下します。これが一般的な降圧のメカニズムです。朝の血圧上昇は心臓の働きを活発にする交感神経の働きによるもので、動きの活発な若年層には重要なメカニズムです。一方、夜の降圧はそれまで活発だった身体の動...

    記事の続きを読む