• 降圧剤の種類と選び方

    2015年12月3日

    高血圧の約90%を占める本態性高血圧症の第一選択薬となる降圧剤には次のようなものがあります。 一番多く使われているのがカルシウム拮抗薬、次いでアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)です。その他、アンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACE)、利尿薬、β遮断薬があります。 降圧剤は目標血圧に...

    記事の続きを読む